理髪師の掘った穴

王様の耳はロバの耳って叫びたくなって掘った穴です。

新劇場版にありがとう、エヴァにさようなら、そして新しい門出におめでとう【がっつりネタバレ編②】

※前回より更にネタバレ度合い深めていきます。

未見の人はオススメしたくないです。本当に。

 

 

ミドリとサクラ

Qでは詳しくは描かれてなかったけど、ニアサーで被害にあった組っていうのは匂わされてたミドリ。

ニアサーの真相をきいたとしても、そうだったんだぁでは済まんわな。寧ろふざけんな碇親子ってなるわな。せいぜい怒りの矛先がシンジからゲンドウに変わるだけだろうな。自分の家族死んでるんだもん。やるせなかったろうな…

一方のサクラは、シンジを昔から知ってる&兄ちゃんから聞かされてるが故の葛藤とかありそう。ニアサーでえらい目にあったのは確かだし。

兄ちゃんからの手紙と写真を見て、張り詰めてたものが切れてしまったのかね…守りたい、この笑顔状態。

そこに周りの大人連中があっさりシンジを受け入れてるの見たら、ちょっと待てよ!ってなるわな。

次世代の二人…(´・ω・`)

 

艦長がアレだったから苦労したっていうことはないと思いたいけど、やっぱりアレに振り回されてたんj(ry

 

熱くクールなリッちゃん

旧劇のあの情念と哀しい末路も好きなんだけどね。今回は終始クールな人でいてくれた。

いや、冷静沈着だけど、めちゃくちゃ熱い人になってた。

Qでベリショにしてた時はどうした?!ってびっくりしたけど。

ゲンドウに向けて発砲する時、TV版や旧劇と同じような関係にあったのか?と思わせるようなゲンドウとのやりとりがあったけど、あれはどうとでも取れるよね…ズルい(笑)

破の特典映像にあったレイへ向けたあの台詞は厭味っぽかったけど、結局カットされてるし、今回はそこまで深い仲ではなかったのかもね…

 

それよりも、ミサトとの仲だ。

ずっと陰で支えて、全部受け止めて、諫めるときはちゃんと諫めるんだけど、絶対ミサトの味方。

女の友情じゃなくて、男の友情だよねあれ。いや男じゃなくて漢。

山口さんもパンフで触れてたけど、女性の幸せを捨てたリツコさん。クールなのは変わらないのに、旧劇とは真逆の生き方で、只管人類のために戦うことを選んだ科学者になったリツコさん。

あのままいってたら冬月みたいになってそうだけど、ミサトさんは散ってしまうんだよな…

(´;ω;`)

補完メンバー除いて、旧劇と違って生き残る唯一の人なんだよね…

あの後は一緒に残ってるクルー達や村の人達で加持さんの遺志を継いで、ミサトの忘れ形見の加持少年を見守っていくんだろうな…

 

 

あそこにいたのはミサトさんじゃなくて女版ネモ艦長だった

演出とかBGMとかクルーに大塚明夫さんいるとか、ヴンダーの辺りめっちゃナディアめっちゃノーチラス号って思ってたけど、

とうとう艦長までナディア。ノーチラス号

なにも子供がいる設定まで拾わんでも。

今作二度目の衝撃でしたよ。

旧劇で、シンジ君の母親にはなれなかったわねって言ってた人が、本当に母親になって、母親らしいことはなにもしてあげられなかったって言ってるのか…

 

っていうか、最期の台詞までネモ艦長かよ。

一緒に見に行った旦那はもうずっと頭の中それしか浮かばなかったらしい。

ネモは厳密には「生きろ!」だったけど。

 

リツコさんと好対照で、一貫して大雑把で、最期まで女性であり続けたミサトさん

旧劇の時とは違う「いってらっしゃい」

シンジとリョウジ、二人の息子に未来を託して散る指揮官。

見せ場で髪をおろすのは歌舞伎の頃からあるけれど、最期まで格好良かったなぁ…


桜流し』はカヲル君とシンジの曲だと思ってたけど、シン観てからだとミサトさんと加持さんの曲にも思えるようになった。



 


旧劇の諸悪の根源はユイだったけど、

新劇の問題児は加持さんだった件

いろんな種残してたんだなぁ(意味深)

正直、シンで一番謎を残したというか、新たな謎を生んだ人。

 

エヴァより前に銀魂の映画が公開されてて、両方に出演してるキャストが後発のシンにも触れててネタにしてたけど、

この人の中の人も銀魂出てたわ。

石田さん、立木さんに子安も出てたわwwwって笑ってたけど、

一番肝心な人忘れてたわ。なんならどっちも黒幕だわ。

出てくるタイミングとか、完全に旧劇のユイさんやん。カヲル君が冬月先生。

というか、カヲルすらたらしこもうとしてないか、加持リョウジ

恐ろしい男…

 

加持リョウジJr.については、最初見たとき鋼鉄のガールフレンドのケイタかと思ってしまった(笑)

最後の新キャラにして最大の爆弾。ルパン小僧。

 

仕込むタイミングはあったと思うし(飲み屋の辺りとかが一番確実だろうね)、リツコさんは立場上ミサトさんのバイタルを知っていてもおかしくないから、仮にミサトさんが何も言ってなかったとしても妊娠について気付いてても不思議じゃないんだけど、

肝心の『加持さんが止めにいったサードインパクトが起きたのはどの時期だったんだろ…

 

っていうか、加持さんが止めにいったサードインパクトってなに?

そもそもニアサーはカヲル君inMark6が止めた=サードインパクトは起こってないということなのでは??と思っていたんだが、後で別口で起きかけたんだろうか。

この辺また別で考察してみたいと思う。

 

つか、普通にスピンオフで見たいです…シナリオだけでもいい…

 

救いにいってたはずが救われてた

Qでは結婚詐欺師みたいな言動でシンジ君の信頼をゲットしてたカヲル君(失礼な)。

幸せにしてみせるとか言ってたのに、結局幸せにはできず、それどころか、かえって辛い思いをさせる始末。

シンでは逆に魂を救われる展開に。

カヲル君も盲目的になってしまっていた人物の一人だったんだね。

死ぬことすらままならない立場に生まれて、永遠に孤独な輪環から逃れられないなら、せめて好きだった人には幸せになってほしいと純粋に祈ってたカヲル君…

それを救ってしまうシンジさん、マジシンジさん。

 

その件りで、加持さんとのやりとりが出てくるんだけど、

リョウちゃん呼びてお前…(  Д )  ゚  ゚

カヲル君が求めていたのは、年上男性の包容力だった…?

せっかく加持さんが渚にまつわるエトセトラを語ってくれてたのに、吹っ飛んじまったぜ…もっかい見に行こ。

 

渚司令も気になるところ。破の予告でNERVの制服着てる絵もあるし…

やっぱり空白の14年間、映像化してください。