理髪師の掘った穴

王様の耳はロバの耳って叫びたくなって掘った穴です。

新劇場版にありがとう、エヴァにさようなら、そして新たな門出におめでとう【がっつりネタバレ編③】

※独断と偏見によるネタバレ満載記事です。

未見の人は見てから読んでくださると嬉しいです。

 

 

冒頭のパリ・EURO NERVの復元の場面。

一昨年に新婚旅行でパリに行った我々の感想。

 

私(あ、初日にスリにあった通りがせり上がってる…)

旦那(あ、初日に泊まったホテルの辺りせり上がってる…)

 

雨降ったりしてたからシャン・ド・マルス公園には行かなかった。まっつんみたいにエッフェル塔構えたかったのに。

 

 

フランスといえばナディア。

『万博にCV日高のり子、何も起きないはずはなく…』

とか考えてしまうサクラ大戦ファン。

鷹森淑乃さんも出てるけどね。

 

 

さて。

 

 

フランス…清川さん…うっ、頭が

いつ赤いスーツに着替えるのか、覆面かぶってくるのか、塩の柱になるのかとハラハラしたけど、

冬月先生は最期まで冬月先生だった。

最期までゲンドウに付いてたけど、教え子を見守る感じでもなく、さりとて旧シリーズとも違ってるような。ここもう一度観た方がいいな…マリとの会話内容聞くのに必死になってたから…

 

リッちゃんとの間接的なバトル好き。ネモネモしてるミサトよりもリツコが副長対決してる感じがして好き。ジジイ無理すんな。

塩の柱じゃなくてパシャってた。ヒトであることを捨ててたんだろうか…

ユイを紹介したのは冬月先生だったっぽいし、新劇のゲンドウとは元々そんなに悪い仲ではなかったのだろうか。

 

ところで最後の最後のマリとの会話。

イスカリオテのマリア』?『マグダラのマリア』じゃなくて?

イスカリオテのマリ』なら、単純に裏切り者と揶揄してるんだと思えるんだけど、マリア。はて。

そもそも裏切り者ってことは、元々ゲンドウ達の陣営にいたんだろうけど、いつ袂を分かったのか。

破の予告のあれかな…

ちょっと別記事にしよ…

 

…なんか全然冬月自身の話してなくない?(汗)

なにより、清川さんがお元気なうちに完結して良かったという思いが一番大きかったりする。

 

 

息子より遥かに子供だったマダオ(まるで駄目なお父さん)

エヴァのゲンドウは、嫁を独占してしまう息子にジェラシー通り越して憎しみまで抱いていたことを当の息子に暴露しちゃうし、アダム食ってATフィールドまで展開してたりと外道だったけど、

シンではとうとう神になっちゃうし、エヴァにも乗っちゃった。

ふっとばされた脳みそを淡々と頭に収めていくの、何かで見たんだよな…何かに似てる…何の作品だろ…

 

ユイへの執着もしっかり掘り下げられてたね。

Qの冬月とシンジが将棋「打つ」シーンで、ゲンドウは新しいアヤナミのことに興味を示してないと言及される台詞がある絵コンテをTwitterで見かけたんだけど、確かにTVシリーズや旧劇程にはレイには拘ってない。

別レイにはユイの気配が無くなってて、それ故に興味をなくしたんだろうか。破までは大事にしてたけど、あれはユイの影を見ていたせいか。

旧シリーズではリリスの魂も絡んでたから、人類補完計画の要(=ゲンドウにとってはユイに会うためには必須)ということで後生大事にしてたのかな…

シンではアヤナミシリーズはもう物として使うことしか考えてないよね、あれ。

完全ユイ至上主義。ユイ単推し。ユイしか見えてない。

 

シリーズ全体を通して、ゲンドウの生い立ちに触れてたのは初めてじゃないか。

想像以上にコミュ障というか、暗かったんやな…

ユイとの出会いはまんまこれやん。

君の名は希望

君の名は希望

  • アーティスト:乃木坂46
  • 発売日: 2013/03/13
  • メディア: CD
 

 

Cメロはちょっと違うけど。

唯一無二の希望の光がいなくなって、息子への接し方もわからないまま、怖くなって、傷つけてしまうだけじゃないのかと困惑したまま、離れてしまうという悪手に出たことからシンジとの関係がおかしくなってたのね。

必要なのは殴り合いじゃなくて、話し合うこととシンジが気付いて、あっさり応じるけど、世界を巻き込むだけ巻き込んで、とんでもない拗らせ方したなぁ

そらミドリじゃなくてもブチ切れますわ。

つか、何気にアスカに対して酷いことしまくってるのはゲンドウの方が多いんじゃないか…?

 

アディショナル・インパクトで皆のトラウマタイムを呼び覚ましてくれやがった…少しマイルドにした新しいトラウマ…

ほんとろくなことしない親父だな(涙)

回想シーンのBGMも補完のテーマ(勝手にそう呼んでる)のアレンジだし…一人で見られないビビり。

 ヴンダーが侵食されるところとか、またパシャッたりするんじゃないだろうな!?ってヒヤヒヤしたぞ!!

ミドリがアヤナミの瞳を前にするカットは、巨大化したレイが発令所通り抜けていく時のマヤと重なったよ…

 

最後はシンジと向き合って、解放されるんだけど、この辺りからもうシンジがシンジさんになってる(厳密にいうともう少し前から片鱗はあるんだけど)

息子の方が大人やんけ…

 

 

 テーマ曲の『 One Last Kiss』はゲンドウのイメージってパンフで見かけたけど、歌詞を見るとなるほどそうかも。



ビアンカでもフローラでもなくデボラが嫁になった

って言うと絶対ネタバレになると思ってTwitterでネタにできなかった。

 

まさかまさかの、レイとカヲルとアスカを足して3で割ったような行動・言動・ポジション。破のゼルエル戦でシンジと会った時は加持さんとミサトさんのポジションも持ってると思ったけど、ミサトさん寄りかもなぁ…

 

「どこにいても、迎えに行くから」

 

クロノ・クロス

あれも平行世界の話よね。

再会した時はグッときたけど、また線画…とハラハラした(笑)

 

エヴァの番外編でマリが出てきてたり、Qの例の写真やゲンドウの回想の中で出てきているので、

マリは実際はユイやゲンドウと同世代と思うんだけど、貞エヴァの番外編では飛び級してるんだっけ。

マリもまたエヴァの呪縛に囚われている仕組まれた子供のはず。いつのタイミングでそうなったんだろう。少なくとも1回は生まれ変わってるんじゃないのか。

 

もっとしっかり絡んで欲しかったなぁ…足りないんだ…シンジとの絡みが圧倒的に…一緒にいた時間も…

短いけど濃い。

NERVのワンコくん呼びしてる頃はまだ設定固まってなかったんだろうか。そんなまさか。

 

 

マリの謎はまだあるので、いつか本当に明かしてほしいです…

 

 

 

 

次で感想はラスト。多分。